NEWS
お知らせ詳細

ビジネスリーダー認定制度をスタート


ビジネスに必要な7つのコミュニケーションスキルを習得できる
日本初*のビジネスリーダー認定制度を2019年10月よりスタート

全てのステークホルダーと「Win-Win関係」を構築するビジネスリーダーを輩出する、一般社団法人日本リレーショナルリーダーシップ協会(略称:JRLA、東京都千代田区、代表理事:林 英利)は、ビジネスリーダーに必要な7つのコミュニケーション系スキルの習得を目的とした「JRLAビジネスリーダー認定プログラム」を、2019年10月より東京・千代田区などの会場で順次開講します。

▽「JRLAビジネスリーダー認定プログラム」についての詳細はこちら
https://www.jrla.jp/program

本サービスは、ビジネスリーダーが高いパフォーマンスを発揮するために不可欠な7つのコミュニケーション系のスキル(①コーチング、②1on1ミーティングスキル、③ファシリテーション、④プレゼンテーション、⑤ビジョナリー・リーダーシップのスキル、⑥チームビルディング、⑦ネゴシエーション)をワンストップで習得できるだけではなく、全研修終了後の認定試験の合格者に対し、「JRLA認定ビジネスリーダー」の認定資格を発行するものです。(*当協会調べ)


<新サービスの特徴>
1.すぐに実践できる7つのコミュニケーション系のスキルをワンストップで習得可能
2.認定試験合格者には「JRLA認定ビジネスリーダー」の資格を発行
3.スキルの習得のみならず、リーダーに必要な人間力やリーダーズマインドを高められる
4.ビジネスリーダーの経験を持つメンターから、個別サポート(1on1ミーティング)を受けられる

<サービス概要>
・名称:JRLAビジネスリーダー認定プログラム
・受講対象者:ビジネスリーダー・管理職の方
・研修内容:対話対象者別の5種類の研修(M1〜M5)・各12時間
・定員:6〜10名/研修
・受講料:360,000円(70,000円/研修×5種類の研修+認定試験・税別)
・開催地:東京都千代田区内などの会議室
・開講日:2019年10月より順次 (無料の体験クラス・説明会を7月下旬から開催)
・お問い合せ先: 03-6884-7730(平日10:00〜17:00)
・「JRLAビジネスリーダー認定プログラム」についての詳細はこちら
https://www.jrla.jp/program


【一般社団法人 日本リレーショナルリーダーシップ協会について】
https://www.jrla.jp
全てのステークホルダーとの間に「Win-Win関係」を構築するリーダーを育成することを理念に掲げ、2019年4月に設立された団体です。トヨタ自動車株式会社や松下電器産(現・パナソニック株式会社)グループなどでのリーダー経験を持つ、プロフェッショナル・ビジネスコーチや組織改革などを得意とする経営コンサルタント等が中心となって設立されました。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本リレーショナルリーダーシップ協会
TEL:03-6884-7730(平日10:00-17:00)
E-mail:info@jrla.jp

CONTACT お問い合わせ

管理職・リーダー研修をご検討中の法人様はお気軽にご相談ください。
詳しい資料もご用意をしております。